2017年12月の図書便り




イラン国アンザリ湿原

アンザリ湿原 イランの子供が書いた絵画


☆ 2017年12月 釧路点字図書館制作点字図書

「傑作推理小説 悪人のごとく葬れ(京都殺人案内シリーズ)」  和久 峻三  全5巻
 誰かが殺される! 観光用の望遠鏡で京都の夜景を楽しんでいた若者が絞殺現場を見た。ホテルの部屋には名古屋から来た横川康夫という人物が泊っていたが、失踪。そして一ヶ月後横川の片腕が円 山公園で発見された。不審な女性、横川の過去・・・謎が多すぎる怪事件。ミステリアスな古都で、音川警部補が見せる名推理。

「F 霊能捜査官 橘川七海(きっかわななみ)」  塔山 郁(かおる)  全5巻
 捜査一課の敏腕女刑事・橘川七海は、事件で負った重症による長い昏睡を経て、霊の姿や声を認識できる特異体質に目覚めた。生者と死者の両者を救う、この世でただ一人の刑事が繰り広げる霊感サスペンス。

「卓上四季 2017年8月」 北海道新聞コラム 全1巻
 8月は「終戦の日」をはじめ、いろいろとつらい悲しいニュースが多い中、26日のコラムに札幌マラソンに視覚障害者の方19名が出場し、伴走者と二人三脚で走ったというニュースがあった。走者と伴走者の息が合わないとできないマラソンである。レース中のドラマを考えると胸に熱いものがこみあげてくる。久しぶりにホッとしたニュースだった。

「強いられた変身」  眉村 卓  全4巻
 狂いはじめるさまざまな認識を見事に描く。眉村SF、珠玉のオリジナル短編集。

「卓上四季 2017年9月」 北海道新聞コラム  全1巻
 沖縄の「カメジロー」こと瀬長亀次郎、また長崎で原爆を受けた「赤い背中の少年」谷口稜曄(すみてる)さんが亡くなり、戦争を知る高齢者がだんだんといなくなる。「改憲」を叫ぶ安倍首相が衆院解散をした。野党第一党の民進党が希望の党へ合流し、事実上解体。

「心霊探偵八雲ーーANOTHER FILES 亡霊の願い」  神永 学  全4巻
 八雲と晴香が通う大学はまもなく学園祭を迎えようとしていた。サークル発表に向けて練習にいそしむ晴香だったが、友人から心霊絡みの相談を受け、八雲に助けを求めることに。大講堂に現れた演劇の邪魔をする幽霊、呪われた女と背後につきまとう怒りに満ちた男の霊、観ると女の幽霊が現れる呪いのビデオ・・・。3つの事件の真相を八雲の赤い左眼が鮮やかに解き明かす。初短編集。




☆ 2017年12月 釧路点字図書館制作デイジー図書

「ヒトラーとナチ・ドイツ」 石田 勇治 10;21
 なぜ、ドイツで、いつの間にか憲法は効力をなくし、議会制民主主義は葬り去られ、基本的人権も失われたのか?そうした数々の疑問に、最新の研究成果をふまえて答えてくれる本。現代だからこそ読んでほしい。

「『心の除染』という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか」 黒川 祥子 12:40
 福島第一原発から50キロ離れた伊達市に、風に乗って多量の放射性物質が降り注いだ。避難できる家とできない家の格差を生む政策で、分断される市民の心。伊達市出身のノンフィクション作家が、被曝に揺れる故郷を描くヒューマン・ドキュメント。

「宰領 隠蔽捜査5」 今野 敏 7:57
 信念と頭脳のキャリア竜崎伸也。誘拐された国会議員を救え! 警視庁と神奈川県警の合同捜査。反目する二組織をまとめ、指揮するのは一介の署長にすぎぬ竜崎伸也だった。


 

【雑誌(点字)】

「ふれあい文庫だより 第51号」 てんやく絵本ふれあい文庫 1巻

「ふれあいらしんばん Vol.58」 内閣府政府広報室 1巻

「広報いしかわ 第178号」 石川県 1巻

「月刊東洋療法 284号」 全日本鍼灸マッサージ師会 1巻

「点字さっぽろ 第613号」 札幌市視聴覚障がい者情報センター 1巻

「点字厚生 第264号」 日本盲人会連合 1巻

「日盲社協通信 Vol.75」 日本盲人社会福祉施設協議会 1巻

「点字電話帳(札幌市内版) 平成29年12月発行」 NTTタウンページ北海道営業本部 1巻

「SSKA協会だより No.28」 全国盲ろう者協会 1巻


  【厚生省委託デイジー図書】

「オリゲネス 人と思想113」 小高 毅 7:33

「トマス=アクティナス 人と思想114」 稲垣 良典 8:05

「ホルクハイマー 人と思想108」 小牧 治 9:15

「メルロ=ポンティ 人と思想112」 村上 隆夫 8:20

「西光万吉 人と思想110」 師岡 佑行 10:38

「ファラデーとマクスウェル 人と思想115」 後藤 憲一 7:33

「サン=テグジュペリ 人と思想109」 稲垣 直樹 7:29


【雑誌(デイジー)】

「明日への声 Vol.58」 内閣府政府広報室

「東京くらしねっと 通巻167号」 東京都消費生活総合センター

  「平成29年版 障害者白書」 日本盲人会連合



トップページへ戻る