外字で墨点字をつくる(テクティサイトはもっと簡単!)

☆ 校正の説明のとき点字を文章の中に挿入したほうがよくわかるということ、ありませんか?
外字エディタでつくりましょう。
(VISTA や WINDOWS 7、8、10には表示されていません。アクセサリを表示し、右クリック、「開く」→「新規作成」→「ショートカットの作成」
「項目の場所」はと聞かれたら eudcedit  と入力。直接検索でもいいと思います。「外字エディタ」です。「完了」)
墨点字「テクティ」を導入しておくのが簡単です。ただし改行マークがないのでつくりました。
IMEパッドー文字一覧――シフトJIS−外字とたどります。
☆ では「点字」をつくりましょう。
「アクセサリ」→外字エディタ→
はじめは 「F040 0」のコードです。OK すると方眼紙のような画面が出ますので、黒丸ツールとCTRLキーで●をつくります。「コピー、貼り付け、ずるずるひきずる」で6点のメをつくってからスタートするといいでしょう。
失敗したら[選択→削除]か[編集→元にもどす]、[消しゴム]で直します。
[同じコードに保存]  [コードを変更して保存]  [コードを選択する]  この三つを駆使して必要なだけ点字を作ります。なるべく五十音表に近い配列にすると探しやすいです。

☆ 日本語文章に挿入するのは、IMEパッド → 文字一覧 →文字のカテゴリ → Unicode → シフトJIS → 外字  やっとここで選んでから enter 。できましたかしら?

★☆ 全角入力にしておくこと。半角英数ではだめのようです。



点訳に役に立つサイトいろいろ 2011年8月1日更新

 「電子書斎」が2冊の拡大写本を発売


 「電子書斎」が拡大写本のサービスをはじめました

著作権法が改正されました2010年9月13日アップ

自動点訳ソフト「お点ちゃん」2010年2月新情報

「お点ちゃん」トップ

Win-BESのフォントセットアップ2009年2月22日更新

青空子猫

Cコード

点訳の図表の書き方 概要

点訳での図表の書き方1

点訳での図表の書き方2


ホームへ戻る