2015年(平成27年)釧路作成図書一覧




2015年(平成27年)釧路点字図書館作成点訳図書一覧



「父の石楠花」 原田 康子 全2巻
 釧路出身の作家・原田康子。郷里の事。亡き父母の事。思い出の人達の出会いと別れを綴った随筆集。

「人生の疑問に答えます」  養老孟司・太田光[述]・養老孟司製作委員会 編  全3巻
 誰もが共感を覚える現代人の悩みの解決策。深刻に思える悩みは、実は本人の思い違いからきていることが多い。広い視野で問題を捉え、自分の思い込みに気づけば、もっと気楽に生きていける! 目から鱗の人生相談。

「3日でプラス思考になる本」  清水 榮一  全2巻
 心のブレーキをはずす、心のセルフコントロール法を身につける、プラス思考の成果を次々と手に入れるなど、3日間のプログラムを実行することでプラス思考になり、自分が劇的に変わる本です。

  「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」  水稀(みずき)しま・青山剛昌(ごうしょう)・柏(かしわばら)寛司   全2巻
 調査依頼を受けたコナンたちは依頼人に指定されたテーマパーク「ミラクルランド」にやってきた。そこで全員に渡された腕時計型フリーパスIDには爆弾が仕掛けられていた。何も知らない蘭や少年探偵団を助けるためにコナンは捜査。途中からは服部平次や白馬探に遭遇し、怪盗キッドまで現れて・・・。コナンは皆を助けられるか!?

「義経不死伝説」  中津 文彦  全4巻
 兄・源頼朝の挙兵に参じ、劇的勝利を重ねて壇ノ浦に平家を滅ぼした源義経。のちに頼朝に疎まれ奥州平泉にて自刃して果てたという。しかし史書の不自然な記述や欧州各地の北行伝説から考えるに義経は生きていた可能性が高い。ではどこで何をしていたのか? 日本史最大の英雄の日本史最高の謎に迫る。

「できる大人のモノの言い方大全 LEVEL2」  話題の達人倶楽部  全5巻
 相手に一目おかれるワンランク上のひと言から、使うと人間関係にヒビが入る危険な言い方まで・・・。これをおさえておくだけでコミュニケーション力がアップする、一歩先ゆくフレーズ事典!

「ぼくの砂時計」  眉村 卓  全3巻
 日常の中にある非日常。ショート&ショートの中に広がる切れ味の鋭い風刺や夢。SFの名手眉村卓が描く世界。

「ふれあい釧路市動物園 2014年10月 No.128」NPO法人釧路市動物園協会  全1巻
 日本最東端にある釧路市動物園のホットな話題がいっぱいの季刊誌です。この号では、オランウータン「りな」の成長記録と釧路市在住アーチスト木島誠悟氏が作成した園内の新しいサイン看板の記事に注目です。

「いつか陽の当たる場所で」  乃南 アサ  全4巻
 小森谷芭子(はこ)29歳。江口綾香41歳。ふたりには、それぞれ暗い過去があった。絶対に人に知られてはならない過去。ふたりは下町谷中で新しい人生を歩み始める。息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に癒され、少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃ーー。

「卓上四季 10月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「シックスコイン 闇の大陸」  渡辺 裕之  全6巻
 祖父竜弦(りゅうげん)に傀儡の術(くぐつのじゅつ)で操られたのか。単身中国に送り込まれた涼は、いきなり人身売買という現実に遭遇した。犠牲者は貧しい家庭の少女だった。涼は地元の自警団とともに起ち上がり、大陸の闇を見ることにーー。公安警察の流浪民への暴力、日本の水資源を買い占めるほどの水不足、ウランの闇取引・・・。日本を陰で支えてきた秘密結社・守護六家を担う涼が秘伝古武術で弱きを救う!

「或る「小倉日記」伝」  松本 清張  全4巻
 一人の孤独な青年が、病身にむち打って小倉在住時代の森鴎外を追究し、推理小説に情熱を燃やす。 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図」  太田 紫織  全4巻
 平凡な高校生の正太郎と鋭い観察眼を持つ骨フェチの櫻子。息の合ったコンビで、死にまつわる謎を解明してきた二人だが、因縁の事件の調査のため、函館に旅をすることになり・・・。シリーズ初の長編!

「そうか、もう君はいないのか」  城山 三郎  全2巻
 彼女はもういないのかと、ときおり不思議な気分に襲われる――。気骨ある男たちを主人公に、数多くの経済小説、歴史小説を生み出してきた作家が、最後に書き綴っていたのは、亡き妻との深い絆の記録だった。

「晴美と寂聴のすべて 1」  瀬戸内 寂聴  全4巻
 寂聴は、小説を書きたいという切望をふたたび思い起こし、もう、それまでの結婚生活に耐えられない人間になっていったーー。小説のため、恋のために夫と幼い娘を置いて出奔し、『花芯』『田村俊子』『かの子繚乱』など話題作を次々と発表していく。原稿用紙の中に自分の最後の一滴まで注ぐ生活の一方で、妻子ある男や年下の間でゆれ続けるなまの人生を自身の言葉で綴る。

「美熟女旅行」  安藤 仁  全4巻
 20才の若い青年は実父をなくしてその妻、義母との道ならぬ性交。それをおばにふとしたことから知られ、おばとも道ならぬ性交をする。おばはアメリカに移住することになり、おばとの関係は2回だけで、義母との関係は果てしなく続く。 

「釧路市点字図書館 図書追加目録 平成26年1月〜12月分」  釧路市点字図書館  全1巻

「沢村貞子という人」  山崎 洋子  全2巻
 長年沢村貞子のマネージャーを務めた作者が、その後も 親しくし、最期を看取り、その人の生き方などをまとめたもの。

「伝説のエンドーくん」  まはら 三桃  全4巻
 市立緑山中学校で語りつがれる伝説のヒーロー「エンドークン」は、成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗そんな彼にまつわる、落書きが、教師に生徒に、一歩ずつ前に進み出す勇気と希望を与えてくれた! 心に響く学園物語です。

「心霊探偵八雲8 失われた魂」  神永 学  全5巻
 あれは、ぼくがやったのか? 目を覚ました八雲の側にあった、血まみれの遺体。混乱する八雲の前に制服姿の少女の幽霊が現れる。少女を追って歩き出した八雲は、殺人の疑いがかけられ追われる。一方、後藤から八雲が容疑者扱いされていると知らされた晴香は、八雲が、心霊現象の調査を依頼されていたことを突き止める。追い詰められる八雲の運命は!? 緊迫の第8弾。

「魔法使いの盟友―魔女グリマルキン」  ジョセフ・ディレイニー  全5巻
 マルキン一族の暗殺者グリマルキンは、並外れたすばやさと力強さを持ち、自らの面子を保つための決まりを課し、だましうちの戦法には頼らない。そして魔王を誰よりも憎む。魔使いの弟子トム、師匠の魔使い、トムの友達アリス、グリマルキンが死闘の末に切り落とした魔王の頭。仲間と別れ、魔王の頭を持って逃げるグリマルキンの行く手に闇の脅威が立ちふさがる。

「裸の華 すばる1月号」  桜木 紫乃  全1巻
 ストリッパーだったノリカは足を骨折して札幌に戻った。振り出しに戻った彼女はすすきので「ダンスシアター」を開店する。これからの彼女の人生は・・・。

「裸の華 すばる2月号」  桜木 紫乃  全1巻

「さよならドビュッシー」 中山 七里 全6巻
 ピアニストを目指す16歳の少女。祖父と従姉妹とともに火事に遭い、ひとりだけ生き残ったものの、全身大火傷の怪我を負いながらも、ピアニストになることを固く誓いコンクール優勝を目指し猛レッスンに励む。が周囲で不吉な出来事が次々起こり殺人事件まで発生。解決していく。

「卓上四季 11月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「魔女の物語〈魔使シリーズ外伝〉」  ジョセフ・ディレイニー  全3巻
 ここに記すのは、語らなければならない物語――いつかおれの代わりにこの仕事につく者たちへの警告だ・・・。本篇では語られなかった5人の魔女の物語を収録した<魔使いシリーズ>外伝。

  「ふれあい 釧路市動物園2014年12月 No.129」  NPO法人釧路市動物園協会  全1巻
 日本最東端にある釧路市動物園のホットな話題がいっぱいの季刊誌です。この号では、エゾリスの赤ちゃんの成長記録、野外放鳥したタンチョウの生存状況の記事に注目です。「そーなんだ!?」シリーズでは休憩所に掲示されているはなあかり会作成(園内点字マップ)も紹介されています。

「ベルナとみっつのさようなら」  郡司 ななえ  全1巻
 盲導犬ベルナと暮らす、目の見えないお父さんとおかあさん、元気な男の子みきた君の本当にあったお話。絵本シリーズ第5弾。盲導犬のベルナは、13歳のおばあちゃん盲導犬になりました。白内障で目が見えなくなってしまったけれど、盲導犬を引退することなくいつまでも幹太くんたちと一緒に暮らすことになったベルナ。いよいよ「ベルナのお話の会」も始まって・・・。絵本シリーズ、感動の完結編。

「Tales of Purefly」  MAN WITH A MISSION  全1巻
 21××年人類は汚染された地球で小さなコロニーを作り、暮らしていた。ある日大気を浄化する装置が悪魔に奪われ、選ばれた子供たちは、その地に伝わる伝説の生物「頭は狼、体は人間」の5匹と共に奪還の旅に出る。

「魔使いの血」  ジョセフ・ディレイニー  全5巻
 戦争で焼かれたチペンデンの師匠の家の再建がようやく始まった。でも、焼失してしまった代々の魔使いの蔵書はもうとりかえしがつかない。そんなときトッドモダンの屋敷の女主人から闇に関する蔵書を売ってもいいという手紙がきた。ルーマニアからもどったかつての魔使いの弟子ジャッドの紹介もあり、師匠とぼくは蔵書を見にトッドモダンに向かったが・・・。魔王との最終対決を前に強力な闇のしもべがトムを襲う。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 6 白から始まる秘密」  太田 紫織  全4巻
 北海道・旭川。あの夏、僕・正太郎は櫻子さんに出会った。白い お屋敷に住む、美しいお嬢様。それが初対面の印象だった。なんて淡い期待を抱いていたけど、お屋敷の前で、僕は彼女が血まみれの何かを持っているのを見てしまう。櫻子と正太郎が挑む最初の事件。そしてその記憶が正太郎に大切なことを思い出させる。大人気ミステリー!

「裸の華 小説すばる3月号 抜粋」  桜木 柴乃  全1巻
 二人のダンサー、みのりと瑞穂。バーテンダーのJIN。いよいよ開店を迎える。ノリカは思った以上に二人のダンス の出来に安堵するが・・・。

「魔使いの犠牲」  ジョセフ・ディレイニー  全5巻
 ぼくはトム。7番目の息子だ。 久々にギリシアから戻った母さんに会うために、ぼくと師匠はジャックの農場に向かった。母さんは宿敵、女神オーディーンと 戦うために、ぼくたちの助けが必要らしい。魔女と同盟を結んでまでギリシアに出発した。ギリシアでトムを待つ運命は?

「ブルース」 桜木 紫乃 全4巻
 没落した社長夫人が新聞の広告欄で見た訃報、それはかつて焦がれた6本指の少年のものだった。深い霧のたちこめる北の街の「崖の下」で生まれた男が、自らの過剰を切り落とし、釧路の夜の支配者へとのしあがる。男の名前は影山博人。苛烈な少年時代を経て成熟していった、謎めく「彼」をめぐる8人の女たち。

「ナオミとカナコ」 奥田 英朗 全8巻
 望まない職場でゆううつな日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。30才を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択・・・。

「魔使いの運命」  ジョセフ・ディレイニー  全5巻
 7番目の息子の7番目の息子で魔法使いの弟子のトム。敵の兵士に故郷を追われ、アイルランドに向かうが、魔術師やケルトの魔女の復讐を受ける。危うしトム、危うしアリス。緑美しいアイルランドでトムたちを待つ運命は?

「魔使いの敵 闇の国のアリス」  ジョセフ・ディレイニー  全5巻
 魔王と邪魔女ボニー・リジーの娘アリス。魔使いの弟子のトムとその師匠の魔使い、それに魔女の暗殺者グリマルキンとともに魔王を滅ぼすために戦っている。魔使いシリーズ第11弾。若き魔女アリスの闇の世界での探究を描く。

「卓上四季 2014年12月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「アロハ魂」  小林 聡美  全2巻
 女優小林聡美がハワイのフラ、トレッキングなどを通じハワイの魅力に気づいてゆくエッセイ本。

「裸の華」小説すばる4月号 抜粋  桜木 紫乃  全1巻
 ダンスシアター「NORIKA」を開店して1ヶ月。みのりの出自を徐々に知ることとなる中、竜崎とノリカ。それぞれの過去を知る客が店を訪れる。

「オリンピックの身代金 上」  奥田 英朗  全7巻
 昭和39年、東京オリンピック目前に連続爆破事件が発生し五輪開催を妨害するとの脅迫状が届く。国家の名誉と警察の威信をかけた大捜査が進められ、一人の容疑者が浮かぶ。

「オリンピックの身代金 下」  奥田 英朗  全6巻
 東大生・島崎は急死した兄の働いていた建設現場へ身を投じる。日本が高度成長へ進む陰で貧困のうちに取り残された者たちの叫びを知る。島崎は知略の全てを傾けて犯行計画を練り、準備を行う。そしてオリンピック当日運命の時を迎える。

「情炎加賀騒動」  筆内 幸子  全6巻
 八百屋の娘お貞と宮司の妹お民は仲の良い幼友達。二人はともに器量よしを見染められ本郷の加賀藩上屋敷へ奉公にあがる。お民は子供の頃から加賀百万石の側室になる夢をもち、着々と階段をのぼりつめて行く。一方お貞は偶然出会った若侍とのままならぬ恋に身を焦がす。加賀藩のお家騒動で揺れ動くなか、数奇な運命にもてあそばれて行く。

「長生きしたければ知っておきたい 健康常識まるとばつ」  池谷 敏郎  全2巻
  病院では教えてくれない健康・医療の新常識。
(例) がんはほとんど遺伝しない  ○
    コラーゲンを食べたら次の日はお肌プルプル  × など。

「これからの日本、経済より大切こと」 池上 彰・ダライ・ラマ法王14世  全2巻
 経済にまつわる問題をどのように考えていけばよいのか? 池上彰とダライ・ラマ法王14世がおくる日本を元気にする処方箋。

「終の住処」 磯崎 憲一郎  全2巻
 結婚すれば世の中のすべてが違って見えるかといえば、やはりそんなことはなかったのだ。互いに20代の長く続いた恋愛に敗れたあとで付き合いはじめ、30を過ぎて結婚した男女。不安定で茫漠とした新婚生活を経て、あるときを境に11年、妻は口を利かないままになる。遠く隔たったままの二人に歳月は容赦なく押し寄せた。

「百年文庫54 巡」 ノヴァーリス・ベッケル・ゴーチェ  高橋英夫・高橋正武・田辺貞之助 訳  全2巻
 年老いた王のひとり娘が、ある日忽然と姿を消した ーー。伝説の地を舞台に繰り広げられる恋物語「アトランティス物語」。火山の噴火で埋もれたポンペイの遺跡を訪ねた青年が、溶岩に美しい痕跡をのこした女性に、2000年の時をこえて心をうばわれていく「ポンペイ夜話」他の短編集。

「魔使いの悪夢」 ジョゼフ・ディレイニー  田中亜希子訳  全5巻
 ギリシアでのつらい戦いを終えてチペンデンへ戻ったのもつかの間、家は焼かれ、師匠の蔵書も灰になってしまった。敵兵の手を逃れようとリモナ島を目指したがそこで待っていたのは最悪の悪夢だった。

「裸の華 小説すばる5月号 抜粋 」 桜木 紫乃  全1巻
 少しずつ客足が伸びて行く「NORIKA」に、テレビ取材の話が舞い込む。ノリカの師匠を30年前にドキュメンタリー番組で取材したという。前のオーナーが店にやってくるという設定らしいが、果たしてやってきたオーナーとは。

「卓上四季 平成27年1月号」 北海道新聞連載 全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「卓上四季 平成27年2月号」 北海道新聞連載  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「たましくる −イタコ千歳のあやかし事件帖」  堀川 アサコ  全4巻
 情夫と無理心中を遂げた双子の姉。残された姪を預けるため、東京より青森弘前を訪れた幸代は、美しいイタコ千歳と出会う。姉の死の真相を探ろうと、幸代は降霊を頼むが・・・

「続・おばあさんの知恵袋」 桑井 いね  全3巻
 むかしの暮らし、家事のやり方が現代の私達に、かえって新鮮な感じがするのでしょうか。「おばあさんの知恵袋」の人気にこたえて再登場していただきました。先人の知恵、とてもおどろく事ばかりでとても楽しいです。

「レシート○×チェックでズボラなあなたのお金が貯まり出す」  八ツ井 慶子  全2巻
 かしこい"お金の使い方"で人生が変わる!お金が貯まらないあなたに。
 1.レシートをまず1ヶ月集めます。
 2.ときめき買いは○
 3.ときめかなかったら×
 4.○×はレシートに書き込む 等々。

「三行日記を書くと、なぜ健康になれるのか?」 小林 弘幸 3巻
 第一人者である著者が、自律神経コントロールの実践法を伝授。

「花埋み」 渡辺 淳一 8巻
 女性に社会的地位がなかった明治初期、日本初の公許の女医となった女性がいた。その名は荻野吟子。19歳にして夫から業病をうつされながらも、同じ境遇の女性を救うべく世間の偏見に抗して医学を志した。

「裸の華 6月号」 桜木 紫乃 1巻
 「NORIKA」を舞台にしたドキュメンタリー番組の放映日。瑞穂の部屋で3人で見ることに。部屋には思いがけない人が・・・。放映の反響もあったとの連絡もはいる。新たにみのりにも踊りに対する情熱が湧き出す。

「十津川警部 愛と死の伝説 上」 西村 京太郎 4巻
 能登と青森の観光地で、若い女性の惨殺死体が連続して発見された。捜査を開始した十津川は、一見、つながりがなさそうに見える二つの事件の背後に、摩訶不思議な「天(あめ)の浮舟」伝説があると推理する。刑事たちは伝説を追い、四国・剣山へ飛ぶが、そこでも新たな死体が待ち受けていた・・・。古代ロマンに彩られた日本全国の"聖地"で起こる連続殺人に十津川が挑む!

「一日五分目的・目標を達成させる四行日記」 小林 恵智 3巻
 たった4行のポジティブな言葉がすばらしい未来を拓く! 4行日記のつくり方について。

「四万十川 あつよしの夏」 笹山 久三 3巻
 四国・四万十川の大自然の中、貧しくとも温かな家族に見守られて育つ少年・篤義。その夏、彼は子猫の生命を救い、同級の女の子いじめから守るために立ちあがった。みずみずしい叙情の中に人間の絆を問う感動の名篇。

「病気にならない「白湯」健康法」 蓮村 誠 2巻
 白湯(さゆ)は免疫力を上げて病気を改善・予防する最強の飲みものだった。その効能を正しい飲み方を症状別に解説。お金がかからず、安心・安全な「奇跡の健康法」をお試しあれ!

「いつも笑顔で」 伊達 公子 3巻
 プロテニスプレイヤーを引退した25歳からの10年のエッセイ。仕事も結婚も充実させて、ノビノビ暮らす輝いた姿が描かれている。笑顔でいられないことがあったからこそいつも笑顔で過ごすことが大切と教えてくれる。

「それを愛とは呼ばず」 桜木 紫乃 4巻
 「いざわコーポレーション」の副社長伊澤亮介。社長である10歳年上の妻・章子が、誕生日の夜、不慮の事故に遭い昏睡状態に陥る。社内に妻以外の人脈を持たぬ亮介は孤立。新潟を追われ逃げるように東京に。北海道のリゾートマンションの営業を得た夜、銀座のキャバレーで元タレント・白川紗季と出会う。北海道の廃墟のおようなマンションに亮介を追って紗季がやって来るが・・・。

「崖の館」  佐々木 丸美  全5巻
   厳冬の北海道、百人浜。海辺の断崖絶壁に立つおばの館を訪れた涼子と5人のいとこ達は2年前に亡くなったいとこの千波を偲びつつ、休暇を過ごそうとしていた中突如発生した絵画の消失。これを契機に「あかずの間」となっていた千波の部屋を解放した後思いがけない悲劇がはじまった。

「戸惑う窓」 堀江 敏幸  全3巻
 古今東西の文学・写真・映画など、作家・堀江敏幸がこれまで見てきた数々の窓に思いをめぐらす美的感覚が満ち溢れたエッセイ集。

「ふれあい 釧路市動物園2015年4月 No.130」  NPO法人釧路市動物園協会  全1巻
 日本最東端にある釧路市動物園のホットな話題がいっぱいの季刊誌です。この号では、人間のように2本足で立って歩くホッキョクグマのミルクの記事と、コミミズクの研究記事に注目です。

「明日が変わる座右の言葉全書」  話題の達人倶楽部  全3巻
 たった一言が人生を照らす一筋の光となる! 迷いが消える、自信をつくる、運を引き寄せる・・・。手元に置いて人生の指針としたい、賢者の名言辞典!

「卓上四季 2015年3月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊の掲載コラム。

「ファントム・ピークス」 北林 一光(いっこう)  全5巻
 田園風景が広がる平和な土地、そこを訪れる人達が次々と行方不明になる。平和な山に一体何が起こっているのか。凄惨な光景の中で次々と謎が解き明かされていく。

「裸の華 小説すばる7月号 抜粋」  桜木 柴乃  全1巻
 テレビ出演を終え「NORIKA」も固定ファンがつきはじめた。そんな中、またテレビ出演の話が舞い込む。自分の将来と二人の踊り子の将来に思いをはせて行く。

「『名探偵コナン』の謎 −−17年目の真実ーー」  『名探偵コナン』の謎制作委員会  全3巻
   ボスはコナンの身近にいる女の子!? 灰原が恐れる沖矢昴は変装した誰かだ。ベルモットは若返ったあの人だ!! 本書を読めば全巻を一気読みしたような感覚に!? コナンワールドのよもやま話をご堪能あれ!

「五骨の刃 ――死相探偵学4―」  三津田 信三  全5巻
 怖いもの好きの管徳代と峰岸柚璃亜は、惨劇の現場(無辺館)に忍び込む。そこは約半年前に、5種類の凶器による残忍な無差別連続殺人事件が起こった場所だった。死相が視える探偵・弦矢俊一郎に身も凍る体験を語る彼女には死相が浮かんでいた。真相解明に乗り出すが、新たな死者が出て!? 大人気シリーズ第4弾!!

「人生はずー(ZOO)っと楽しい! Life is Always ZOO Fun −− 毎日がとことん楽しくなる65の方法」  水野 敬也(けいや)・長沼 直樹  全2巻
 人間が地球に誕生する遥か昔から、多様な進化を遂げ環境に適応してきた動物たち。本書に登場する動物たちは、いつもあなたのそばにいて人生に喜びと癒しを与えてくれるでしょう。

「卓上四季 2015年4月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「不器用な戦士たち」 眉村 卓 3巻
 会社員として、職場という名の舞台で、日々戦いつづける者たち。そんな彼らの物語を通して、会社というものの本質や、人生の真実をえぐりだす。宮仕えの悲哀を知る世の中のすべてのサラリーマンに捧ぐ、オフィス傑作短編集。

「お金が貯まるのは、どっち? お金に好かれる人、嫌われる人の法則」  菅井 敏之  2巻
 元・銀行支店長が、こっそり教えるお金を増やす25の法則。お金が増えるのは、持ち家派? 賃貸派? 「お金が増える選択」を常にすることが大切なのです。

「卓上四季 平成27年5月号」 北海道新聞社 1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「阿佐ヶ谷ラプソディ」 大井 健太 5巻
 蔵川楽観(くらかわらっかん)は、世界放浪の旅から帰国早々、財布を失くし無一文になり、阿佐ヶ谷のバー、ラプソディで働き始めた。老マスター、常連たちと街の再開発反対運動にかかわってゆく。

「るり姉」 椰月 美智子 4巻
 10代の三姉妹が「るり姉」と呼んで慕うるり子は母親の妹つまり叔母さんはいつも明るく、周りを愉快にする性格。そんな「るり姉」との関わりを面白く描いた小説です。

「漱石の妻」 鳥越 碧 7巻
 悪妻として知られる夏目漱石の妻・鏡子。潔癖症の漱石と大雑把な鏡子の夫婦生活は、船出から食い違い、英国留学を経て重度の神経症を患った漱石との暮らしは、大波に揺れる。鏡子は何故悪妻と呼ばれたのか?二人はどうして別れなかったのか? 夫婦の絆を妻の視点で描く。

「中原の虹 第1巻」 浅田 次郎 5巻
 「汝、満州の王者たれ」 予言を受けた親も家もなき青年、張作霖。天命を示す「龍玉」を手に入れ、馬賊の長として頭角を現してゆく。馬と拳銃の腕前を買われて張作霖の馬賊に加わった李春雷。貧しさゆえに家族を捨てた過去を持つ。栄華を誇った清王朝に落日が迫り、新たなる英雄たちの壮大な物語が始まる。

「おやすみラフマニノフ」 中山 七里 5巻
 時価2億円のチェロが完全密室の部屋から消えた事から始まり、この件を発端にこわれてゆく人間関係も岬先生のいろいろなアドバイスなどで定期演奏会も見事に成し遂げた主人公が岬先生と事件の解明に乗り出すがそれによって思いがけない事実が明らかになっていく。そしてどんな偉大な演奏家の一生も常に上を目指しそのためには常に孤独であり、または病と戦いながら終わってしまう悲しさなどが描かれている。

「裸の華 8月号」 桜木 紫乃 1巻
 みのりの評判を聞きつけ、ミュージカルのオーディションの話が舞い込む。店も少しずつ軌道に乗っていく。そんなあるとき、店に一人の女性客があらわれる。バーテン、竜崎の過去が・・・。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謡う指先」 太田 紫織 4巻
 シリアルキラー・花房の影に怯えつつも、櫻子と過ごす時間を幸せに思う正太郎。厳寒の2月、正太郎は櫻子と親しい薔子に頼まれて、とある別荘の掃除に行くことに。櫻子も一緒に冬の富山を楽しむが・・・。美しく甘い冬の謎たちを閉じ込めた、大人気ミステリ!

「子供部屋のシャツ」 赤川 次郎 3巻
 8年前、わずか10歳で少年は死んだ。まさにその葬儀の日、莫大な遺産相続の報せを受けた母親は、息子を追いつめた級友たちへの復讐を決意するが・・・。憎悪の魂がもたらす血の償い。哀しみと恐怖が交錯するホラー。

「裸の華 9月号」 桜木 紫乃 1巻
 みのりと瑞穂のオーディションの日を迎え、ノリカは落ち着かない。受かっても落ちても、なにかが変わってゆくのだ。

「卓上四季 2015年6月」 北海道新聞社 1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム。

「美人画報ワンダー」 安野 モヨコ 2巻
 著者自らカツを入れ、目指せ顔ヤセ、キモノ道。ステキに年齢を重ねるためのアイデアがいっぱい。この世に美しい物は溢れている。大人気エッセイ、フィナーレ!

「ふれあい 釧路市動物園2015年7月 No.131 」 NPO法人釧路市動物園協会 全1巻
 日本最東端にある釧路市動物園のホットな話題がいっぱいの季刊誌です。この号では、台北市立動物園へ送られたタンチョウビッグとキカの近況と、タンチョウが食べるミミズの話に注目です。

「『秋』百年文庫4」 志賀直哉・正岡 容(いるる)・里見 ク(とん)  全2巻
 子供が風邪を引くだけで「死にはしないか」と気をもむ父親、神経質な主人と女中のやりとりが温かい「流行感冒」。猫の芸を伝授して貰おうと、師匠につくす万之助。師弟の心が響き合う『置土産』。娘の結婚相手を探す未亡人の、身を案じいらぬ世話をやく男達を描く「秋日和」。人々のやさしさが、秋空のように美しい。

「卓上四季 2015年7月」  北海道新聞社  全1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)北海道新聞朝刊掲載コラム。

「小野寺の弟・小野寺の姉」  西田 征史(まさふみ)  全3巻
 早くに両親を亡くし、ずっと一緒に暮らす進とより子。お互いに思いやるあまり、不器用な言動ばかりの二人が誤配送の郵便を契機にそれぞれの恋と人生に動き始める。「ありがとうの香り」に包まれた、姉弟の物語。

「裸の華 小説すばる10月号 抜粋」  櫻木 柴乃  全1巻
 みのりに映画の仕事を引き受けるように、背中を押してやることにしたノリカ。そんな時、瑞穂から思いもよらない事を打ち明けられる。

「科学むかしむかし −− 日本むかしむかし5」  牧田 茂・斉藤 知克(ともよし)  全3巻
 昔の生活は今日からみると、いかにも非合理なもののようにみえます。しかし、人々はすぐれた土器や器具を作る技術を持っていました。経験を通して、火や水の作用を学ばせ、縄文時代から明治までの、創造する人々の姿を、遺跡や遺品などからいきいきと描いています。

「鳥のくる庭」  原田 康子  全3巻
 北海道の暮らしの中で優しい目が拾う自然・旅・文学。やすらぎと詩情に満ちたエッセイ集。

「卓上四季 2015年8月」  北海道新聞社  1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載のコラム。

「魔使いの過ち 上」  ジョゼフ・ディレイニー  3巻
 師匠のもとを離れて、ビル・アークライトのもとに修行に出たトムを待ち受けていたのは・・・。魔使い シリーズ第5弾。

「魔使いの過ち 下」  ジョゼフ・ディレイニー  3巻

「十津川警部 愛と死の伝説」  西村 京太郎  4巻
 日本各地にある”聖地”で殺された若い女性たちは、皆同じ孤児院救済施設の出身者だった。捜査線上には施設の主催者の男が浮かぶが、打つ手がないまま、また次々と新たな犠牲者が発見されていく。彼女たちは狂信者にやって古代の神に捧げられた「犠牲(いけにえ)」なのかーー。連続大量殺人を止めようと奔走する十津川がたどりつく衝撃の真相とは?

「竹久夢二殺人の記」  西村 京太郎  4巻
 東京駅構内で行われていた岡山物産即売会で、ミス岡山が射殺された。被害者は郷土の天才画家、竹久夢二を研究する大学生で、最近夢二が描いたとされる新発見のスケッチブックを手に入れていた。彼女の死後、行方がわからなくなっていた。再開発問題に揺れる地元で真相に迫る。十津川警部につきつけられる苦渋の選択とは?

「裸の華 小説すばる11月号 抜粋」  桜木 紫乃  1巻
 元ストリッパーのノリカは足を骨折して札幌に戻りダンスシアター「NORIKA」を開店する。二人の踊り子のうち、みのりが映画プロデューサーの目にとまった。大きな舞台へと羽ばたかせようと決め、店も閉めることに。

「ふれあい釧路市動物園 2015年10月 No.132」  NPO法人釧路市動物園協会  1巻
 日本最東端にある釧路市動物園のホットな話題がいっぱいの季刊誌です。この号では、開園40周年の情報やチンパンジー「リリー」の出産情報に注目です。

「名探偵コナン 銀翼の魔術師」  青山 剛昌(原作)・水稀 しま(著者)・古内(こうち) 一成(脚本)  2巻
 怪盗キドから「運命の宝石」と呼ばれるスターサファイヤをいただくという予告状が届いた。宝石の持ち主、女優牧樹里主演の舞台にやってきたコナンたち。舞台で宝石は守られ、コナンたちは舞台の打ち上げに招待され、飛行機で函館に向かう。機内でキドが潜んでないかと捜していると目の前だ殺人事件が発生し・・・

「医者が教える あなたを殺す食事 生かす食 」  内海 聡  3巻
 食品添加物、農薬、化学肥料、ホルモン剤、放射能・・・「社会毒」はどこまで減らせる!? 日本一有名な医師が日々の食事を大公開!

「ジョン・マン 1 波濤編」  山本 一力  4巻
 土佐・中ノ浜の漁師、万次郎14歳が初漁で船頭の筆之丞らと共に嵐に巻き込まれる。大波に翻弄された5人の運命はクジラを捕るため太平洋上を航行中の捕鯨船の船長ホイットフィールトにかかっていた船長と万次郎。二人の邂逅が幕末史に影響を与える。

「金魚の目が光る」  山田 正紀  4巻
 昭和12年冬、運河の街・柳河を舞台に北原白秋の童謡(母さん、帰らぬ、さびしいな。金魚を一匹突き殺す・・・)そのままに起こる連続殺人。夭逝した天才詩人、中島白雨の呪いか? 名探偵呪師霊太郎が事件を解く。

「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」  グレッグ・マキューン  5巻
 エッセンシャル思考はより多くの仕事をこなすためのものではなくやり方を変えるためのものである。その折にはものの見方を大きく替えることが必要となる。本書では順を追ってエッセンシャル思考の真実を伝えていく。

「晴美と寂聴のすべて 2(1976〜1998)」  瀬戸内 寂聴  5巻
 出家して「寂聴」となり、寂聴塾を開塾、「寂庵だより」の発行、天台寺復興、女子短大の学長に就任、女性史の編集委員に、そして『源氏物語』の執筆、と休みなく精力的に活動し続ける。一体何のために、誰のために、こんなに走り回り、働くのか。「何か知らない大きな運命の波が、誰かの、何かの手によって、自分を押し包み、流されているような気がする」。文化勲章受章作家の人生をたどる。

「十万分の一の偶然」 松本 清張 6巻
 A新聞の「読者のニュース写真年間最高賞」にかがやいたのは東名高速での凄惨な事故の報道写真だった。”十万分の一”と評されたそのシャッターチャンスは果たして本当に偶然なのか。

「ぜったい幸せになれる話し方の秘密 −−あなたを変える『言葉のプレゼント』」 佐藤 富雄 2巻
 自分が変わる! 相手も変わる! ベストセラー連発!! 「口ぐせ」博士・佐藤富雄が送るすべての人間関係を幸せに変える言葉の法則。美しい彼女の秘密は話し方にあった。究極の幸せを手に入れる女性のための話し方エッセイ。

「GETTAMAN式ドローイン 速効!お腹集中ダイエット」 GETTAMAN 1巻
 「ドローイン」は、おなかをへこます動きによって、ウェストを集中的に細くするダイエットです。朝晩「GETTTAMAN式ドローイン」を続けると早い人は3日で効果が現れる。そしていつでもどこでもドローインを加えるとさらに効果UP! 

「北海道室蘭市本町一丁目四十六番地」 安田 顕 3巻
 息子・安田顕から見た父・弘史、母・和江の人生。父親と息子の思い出話を北海道弁を混じえて書かれている。

  「卓上四季 2015年9月」 北海道新聞社 1巻
 その時々の話題(時期に沿った事柄について)の北海道新聞朝刊掲載コラム

「魔女は月曜日に嘘をつく」 太田 紫織 4巻
 北海道江別市にある「フクロウの丘」。緑豊かなこのハーブ園に住む「魔女」それが卯月杠葉(うづきゆずりは)だ。可憐な容姿に反して大の人嫌いの彼女には、感情や嘘を見抜く力があった。ある事情から魔女の下で働くことになった俺は、今日も秘密を抱えたお客を迎える。ココロゆさぶるキャラミステリ。





2015年(平成27年)釧路点字図書館制作デイジー図書



「ハング」 誉田 哲也 10:12
警察庁捜査一課の堀田班は、宝飾店店主殺人事件の容疑者を逮捕。だが、公判では自白強要があったと証言され、刑事の一人が首を吊った姿で見つかる。刑事たちは巨大な闇から仲間を守れるのか。誉田作品史上、最もハードな警察小説!!

「大地のゲーム」 綿矢 りさ 4:49
 私達は世界の割れる音を聞いてしまった・・・。21世紀の終盤。巨大地震に見舞われた首都で、第2の激震に身構えつつ大学構内に暮らす学生達と期待を一身に集めるリーダー。限界状況を生き抜こうとする若者の脆さ、逞しさを描く最新長篇!!

「解毒 表御番医師診療録3」 上田 秀人 7:13
 将軍綱吉の毒見をした小納戸が、後日謎の死を遂げた。大目付より事件解決を命じられた表御番医師矢切良衛は綱吉暗殺の真相にせまるが何者かに襲われる。正義感あふれる剣豪医師を描いた描き下ろしシリーズ第3弾!

「伊藤博文邸の怪事件」  岡田 秀文  9:22
大日本帝国憲法発布前夜、明治17年の高輪、伊藤博文邸。書生として住み込むことになった杉山潤之助と月輪龍太郎は、密室で起きた殺人事件にまき込まれていく。潤之助の見た事件の真相とは?

「短夜の髪 京都市井図絵」  澤田 ふじ子  8:48
 京都市井図絵シリーズ第三弾『短夜の髪』は、主人善左衛門と娘のお稀世、番頭の竹次郎が営む茶道具屋『柊屋』を舞台に、各種の“物”をめぐって描いた作品です。骨董をモチーフに、日本の伝統や日本人の精神性に迫ります。

「熱い風」  小池真理子  7:10
 愛する男が異国の地で突然亡くなった。恋人の死の真相を求めてさすらうミキ。異国を舞台に生者と死者が抱擁する恋愛小説。喪失と再生のロードノベルである。「恋愛小説の名手」と言われる小池真理子の作品である。

「北海道「古語」探訪」  夏井 邦男  5:35
 歴史の浅い北海道にも古いことばは、ある! 全国から流れついた方言のルツボの中で、生き残った北海道語のルーツと謎を解き明かす!

「昨夜のカレー、明日のパン」  木皿 泉  5:35
 脚本家木皿泉による小説。悲しいのに幸せな気持ちにもなれるのだ。7年前に25歳で死んだ一樹の父と嫁テツコとの暮らしの中で、義父との何気ない日常の言葉にも心を打つ連作長篇小説。

「ブルース」  桜木 紫乃  6:30
 彼の余分な指は自分のためにある、と女たちは信じた。貧民窟で母親の閨の相手をした多指症の男娼が指を切り落とし、釧路の夜の支配者へのしあがる・・・・ 著者新境地の傑作ノワール誕生。

「未来のだるまちゃんへ」  さとし かこ  5:19
 『だるまちゃんとてんぐちゃん』『からすのパンやさん』など国民的絵本の作者かこさとしさん88歳にして現役の絵本作家は、どんな人生を歩んできたのか。敗戦後の人生は余命と語り、絵本にかかわり続けたかこさんのメッセージ。

「子どもの詩サイロ 創刊50周年記念誌集」  児童詩誌 サイロの会  3:17
 児童詩誌サイロ・創刊50周年記念誌集。北の大地北海道十勝の子供が生活の中の感じ、思い、考えを書き留めた詩・約20万編より掲載。山岳画家・坂本直行せんせいによる表紙絵や挿絵多数が添えてあり。文化庁長官賞受賞対象。

「御役目は影働き」  浮穴 みみ   11:03
 死者に常ならぬ親しみを覚える忍びの青年了潤。父の死によって江戸に行くことに。忍者の素顔を隠し、町医者となった了潤は、美人助手お蔦や、ちょっと間抜けな同心・伊織らとともにさまざまな謎を解く。

「ぼくらの街にキリンがやってくる」  志茂田 景樹  2:36
 釧路市動物園にはキリンゾウもいない。子供たちが行っても夢を描けないわね。それじゃ寄付しよう。そんなおしゃべりから始まった動物園にキリンを贈るお話です。釧路の女性市民団体の汗と涙の奮闘ぶりを描いた作品です。

「釧路市点字図書館 図書追加目録(平成26年1月〜12月分)」

「切符をなくして」 池澤 夏樹 6:03
 キップをなくしたらどうなるのか? 実は、とんでもなくおそりしい事になるんです・・・不思議な世界に自然にはいらされて・・・気が付くと、涙がこぼれてきます。駅と列車の大好きな方にももちろんおすすめです!!

「そして誰もいなくなる」 西村 京太郎  6:04
 前代未聞のクイズ付きミステリー小説です。何と小説内にも難問クイズが登場。東京駅、神戸、忠臣蔵クイズ。あなたは、正解できますか? 高額賞金を賭けてクイズに挑む男女7人に仕掛けられた罠。7人の命はどうなる?

「視聴率50の物語」 ビデオリサーチ 編  12:45
 TV草創期から現在まで人気番組に携わる人々は視聴率にどう向き合ってきたのか50人に聞き、まとめた実録集。著名なプロデューサー等の他に司会の関口宏、黒柳徹子、ニュースの久米宏等のインタビューを通してTV界の本音に迫るドキュメンタリー調の仕上がり。

「あとかた」  千早 茜  5:00
 ひとつの死。何かを遺す為に抗う男と女。からっぽでも形がなくても裏切っても嘘をついても体と心がばらばらになっても間違っていたとしてもそれでも私たちは一生懸命に生きている。デビュー作で泉鏡花賞受賞著者のさらなる飛翔作品!!

「トチノキ村の雑貨屋さん」  茂市 久美子  1:04
 トチノキ村にあるたった一軒の雑貨屋さん。花田サクラおばあちゃんのマルハナ商店でのお話です。ほのぼのとしたすてきな短編が六話。幼かった頃を思い出し、なつかしい気持ちになる、そんな一冊です。

「風のなかの櫻香」  内田 康夫  10:02
  奈良の由緒ある尼寺、尊宮寺の養女として迎えられた櫻香(さくらこ)は、尼僧・妙蓮たちに大切に育てられた。尼になることに疑問を抱くことなく育った櫻香だったが、中学生になると不審な事件が相次ぐ。謎に包まれた秘密が。

「「友だちいない」は恥ずかしいのか」  武長 脩行  4:01
 孤独力とは孤独に打ち勝つ力のことではない。他人や社会に極端に依存する事なく、一人になる事ができる力の事である。一人は「恥ずかしい」「暗い」ことなのか。今、「集団帰属」への強迫が社会を覆っている。それを払拭し本当のつながりが持てる人間になるために。

「恋する「小倉百人一首」」  阿刀田 高  7:12
 久方の光のどけし ーー 皆さんよくご存じの百人一首ですが、知ってるようでも案外知らない事もあると思います。その百人一首をわかりやすく解説しています。

「自分に気づく心理学」  加藤 諦三  5:46
 人は心理的な苦しみや悩みをかかえて生きている。人間関係の難しさ、心の不安、イライラ感など自らをコントロールしていくことは容易ではない。それには自分自身を知ること、そしてその自然な感情の流れに従うことが大切。

「殺しはトロッコ列車で」  西村 京太郎  5:54
 京都の休日を嵯峨野トロッコ列車観光で楽しんでいた女優の衣川愛理は列車内で奇妙な事件に遭う。数日後、東京の江戸川土手で、非常勤講師の野中和江が殺害される事件が発生。警視庁、京都府警、静岡県警の合同捜査が始まった。

「あの犬が好き」  シャロン・クリーチ  1:08
 詩なんて女の子のもんだよ、と言っていた男の子ジャックが先生にいろいろな人の詩を読んでもらううちに、自分で短い言葉を並べて詩を書きつづけるようになります。特に黄色の犬スカイの詩が良いです。

「寝相」  滝口 悠生  9:13
 放蕩の末、家族に見捨てられた祖父の背中に、孫娘は長い長い時間のただならぬ気配を感じていた。表題作「寝相」ほか、目の前に広がる世界に、人の中を流れる物語に、ただ目を凝らし、耳を澄ますための三つの物語。 

「百舌の叫ぶ夜」  逢坂 剛  14:44
 東京新宿で過激派集団による爆弾事件が発生、倉木警部の妻が巻き添えとなり死亡。そして豊明工業のテロリストと思われる新谷和彦が浮かび上がる。その背後に隠された恐るべき陰謀。迫真のサスペンス長篇小説です。

「黒い森」  折原 一(いち)  7:44
 引き裂かれた恋人からの誘い。男は、女は、樹海の奥、惨劇の舞台へ。迫る罠。一人また一人と殺されてゆくツアー客。封印された206号室で男と女は再会できるのか? 心拍数急上昇のサスペンスミステリー。 

「冬の旅」  辻原 登  11:53
 求めては奪われ、掴んでは失った。俺の人生どこで躓いたんや。妻の失踪を皮切りに緒方の人生は悪い方悪い方へと雪崩れる。時代と運命に翻弄された男女。現代を根底から照射する哀しみの黙示録。第34回伊藤整文学賞受賞。

「かけら」 青山 七恵  3:53
 大学生の桐子がただのお父さんと思っていた父の意外な顔を目にする川端賞受賞の表題作。結婚を前に元彼女との思い出にとらわれる男を描く「欅の部屋」、新婚家庭に泊まりに来た高校生の従妹に翻弄される女性の生活を俯瞰した「山猫」の三編が収録された短編集です。

「被爆と被曝 放射線に負けずに生きる」 肥田 舜太郎  3:41
 福島原発事故から4年、日本中のすべての人々が「被曝」してしまった今、私たちはどう生きればよいのか。広島で被爆した九十八歳の医師による放射線に負けずに生き抜く方法と、核廃絶への願いを綴った警世の書。

「小説 雨柳堂夢咄 はかなき願いは時間をこえて」 時海 結以  原作 波津 彬子   7:29
 店の入り口に大きな柳の木がある雨柳堂。骨董に宿る想いを、不思議なめぐりあわせの物語を雨柳堂の“彼”がきっと見つけてくれる。大人気コミック「雨柳堂夢咄」初のノベライズ。小説版オリジナルストーリーで送る五つの「縁」と「願い」が紡がれ織りなす物語。

「歌よみの眼」 馬場 あき子  6:45
 古典世界へのまなざしを身裡に据えて綴られる、少女時代の思い出や歌作の日々、小さき自然、そして愛すべき「ものがたり」。おおらかな繊細さが美しい随想名品集。

「ヒキガエル君、カウンセリングを受けなさい」 ロバート・デ・ボード   水野 恵美 訳  6:38
 英国の子ども向け物語「楽しい川べ」の「後日譚」という形のカウンセリング入門書。わがままなヒキガエルとその仲間のモグラ、ネズミ、アナグマ。そしてカウンセラーのアオサギ。愉快なキャラクターとともにスリリングなカウンセリング体験ができるユニークな一冊です。

「阿蘭陀西鶴」 朝井 まかて  8:29
 若くして妻を亡くし盲目の娘と暮らしながら創作に打ち込んだ西鶴。人間大好き、世間に興味津々、数多の騒動を引き起こしつつ新しいジャンルの作品を次々と発表して、300年前のベストセラー作家となった姿を描く長篇時代小説。

「みぞれふる空 脊髄小脳変性症と家族の2000日」 米本 浩二  4:59
 44歳の妻が告げられた病名は脊髄小脳変性症。原因も治療法も不明の難病との闘いが始まった。単身赴任の著者が自宅に戻り仕事と両立させながら、思春期の二人の娘と向き合い、慣れない家事、介護に取り組む日々を綴った。

「赤絵そうめん とびきり屋見立て帖」 山本 兼一 7:14
 幕末の京都で道具屋「とびきり屋」を営む若夫婦真之介とゆず。ある日坂本龍馬から赤絵の鉢の商いを持ちかけられるのだが・・・。真之介の秘策の冴えわたる表題作のほか、珠玉の6編を収録。京商人の心意気に胸躍る人気シリーズ第3弾。

「それを愛とは呼ばず」 桜木 紫乃 8:33
 妻を失い仕事を奪われ故郷を追われた54歳の経営者。夢を失い東京に敗れた釧路出身の29歳のタレント。二人は出会ってしまった・・・。女の純粋は男をからめとり、その果てにーー。このラストを貴方は受け止められるか?!・・・。

「ローカル線で行こう」 真保 裕一 16:48
 廃線間際の赤字ローカル線。故郷の未来を託されたのは、たったひとりの新幹線アテンダント。お金がないなら知恵を出すのよ! もりはら鉄道新社長、篠宮亜佐美(31歳独身)の果敢な挑戦が始まった。

「オレたち花のバブル組」 池井戸 潤 10:42
 巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた銀行員の半沢直樹。会社内の見えざる敵の暗躍、金融庁の最強ボスキャラとの対決、出向先でのいじめ。バブル入社世代の苦悩と闘いを鮮やかに描いた作品。

「短夜明かし」 佐々木 中 4:13
 誰も真似することのできない語り口で綴られる恋愛小説集。無数の誰かたちのひしめきでしかないこの身一つが、無数の誰かたちのどよめきでしかないあの身一つを、愛した。そのときに、誰かが誰かを愛したなんて言えない。

「のぼうの城 上」 和田 竜 5:38
 天下統一を目前にした豊臣秀吉の軍勢二万人と、忍城のたった五百人の軍勢との戦いを描いた作品である。忍城城代の成田長親はでくのぼうを略してのぼう様と呼ばれ、この男の奇策が大逆転となり歴史上に残る史実が生まれた。

「愛しのはんかくさい人物語」 長谷川 圭介 4:51
 儲からないのに汗をかいたり、常識外れといわれる事に挑んでみたり・・・。端から見ればはんかくさいけれど、本人はいたって大マジメ。靴職人からお医者さんまで、業界を変えた、そんなはんかくさい人10人の物語である。

「アイヌの沈黙交易」 瀬川 拓郎 3:27
 千島アイヌは北海道本島のアイヌと直接接触したり、言葉を交わしたりすることのない、沈黙交易を行っていた。この奇妙な習俗が行なわれた謎を解く手がかりとして、沈黙交易の事例を紹介しつつ、千島アイヌのケガレ祓いの呪術に着目する。

「近代秀歌」 永田 和宏 8:36
 明治、大正期を中心に、日本人ならこれだけは知っておいて欲しい近代100首を、当代随一の歌人が選び、心熱くなるエッセイとともに未来へ贈る。たわむれに母を背負いてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず。等

「ハートビート」 シャロン・クリーチ 2:55
 アニーが好きなのは走る事と絵を描く事。アニーの周りで色々な事が変わり始めた。12歳の少女が見つめた、生まれてくる命と老いていく命の物語。カーネギー賞、ニューベリー賞受賞作家が散文詩でつづった作品です。

「虚実亭日乗」 森 達也 11:26
 異文化の境界で、憎悪の連鎖する世界で、生死の淵で、異国の女子トイレで・・・逡巡し、葛藤し、煩悶する日々を私小説風に描き、フェイクドキュメンタリーを活字で試みる意欲作。

「仔猫の肉球」 雨宮 処凛 6:28
 新潟日報連載の「生きづらさを生きる」の中から101編を厳選した1冊である。二匹の飼い猫たちと著者とのエピソードの数々。誰の役にたたなくても何の生産性がなくても、当たり前の顔で堂々と生きている猫たちに衝撃を受ける著者。

「家族という病」 下重 暁子 4:04
 家族ほど、しんどいものはない。実は一番理解しがたい存在である。「家族のことしか話題のない人はつまらない」「子離れが出来ない家族は見苦しい」など、家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊。

「真山の絵」 真喜志 興亜 5:00
 「真山の絵」。沖縄の摩文仁の丘に平和記念像を建立した山田真山の絵を巡って、沖縄の心が静かに、そして豊に醸し出されている。他にモネの名画の謎に迫る「パラソルを持つ婦人」と、菅原道真の門下生の初恋を描く「踏み石」など、真情小説三篇。

「甘味辛味 業界紙時代の藤沢周平」 藤沢周平・徳永文一 7:25
 いま明らかにされる作家になる前の藤沢周平。「日本加工食品新聞」編集長として執筆したコラム70編と、記者時代の素顔を掘り起こした評伝を収録。当時の同僚、仲間を取材した徳永文一氏の評伝もファン必読です。

「竈さらえ」 身延 典子 6:31
 江戸時代の学者・頼山陽を研究する身延典子が彼の生涯を通して起きたエピソードを基にかいた短編集。書き下ろしを含め全9編にまとめ、江戸庶民の哀歓もある珠玉の創作が散りばめられていて、彼を別の面から知ることの出来る文学テキストでもある。

「鬼はもとより」 青山 文平 10:13
大藪晴彦賞受賞作!剣は役に立たない時代、武家はどう生きるべきか? 三年で最貧小藩の経済立て直しは可能か? 家老と藩札万指南の浪人が、命を懸けて挑む!!

「佐渡の三人」 長嶋 有 4:24
 親戚のおばちゃんの「納骨」のため、ひきこもりの弟、別れた父と私は佐渡へ旅立った。初めての家族旅行は予想通り?迷走気味で・・・。仕方ないのが家族です。 「脱力して見えますが、実は最高傑作!」

「スクールセクハラ」 池谷 孝司 7:29
 なぜスクールセクハラは後を絶たないのか。一部の不心得者の問題ではない。学校だから起きる性犯罪の実態。十年以上にわたって取材を続けてきたジャーナリストによる執念のドキュメント。

「古都千年の殺人」 西村 京太郎 5:21
 京人形に仕込まれた爆弾による殺人事件が東京と京都で起きた。警視庁と京都府警の合同捜査が始まり、十津川警部は人形師京屋一太郎を重要参考人として指名手配した。しかも続けて起きる要人の誘拐事件! 十津川警部が挑む!

「慟哭の海峡」 門田 隆将 10:10
 この物語は2013年10月、ほぼ同時期に亡くなった二人の老人の話から始まる。一人はアンパンマンの生みの親やなせたかし。そしてもう一人は生涯をバシー海峡で命を失った戦友の供養と鎮魂のために捧げた男。二人に共有するのは正義と自己犠牲だった。

「ブラックオアホワイト」 浅田 次郎 9:10
 「最近よく眠れるかい」 そう言って都築君は語り始めた。三代続くエリート商社マンだった彼の輝かしい人生を変貌させた美しい悪夢の数々、一人の男の夢を通して近代日本の実像を暴き出す。長編現代小説。

「火花」 又吉 直樹 4:22
 お笑い芸人で奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら各々の道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめる真摯な筆致が感動を呼ぶ。

「最後のおでん ああ無情の泥酔日記」 北大路 公子 6:09
 札幌在住の作者が一部のネットアイドルだった時代に綴っていた日記が書籍化されたもの。おでんを食べ続けているうちに三日もたっていた。それは二十人前も作ったから・・・。見通しが甘く意志は弱く、酒に溺れる酔っ払い女子たちの共感を呼ぶ一冊。

「カタツムリが食べる音」 エリザベス・トーヴァ・ベイリー 4:23
 深夜奇跡の幕が開く。難病に苦しむ著者に、生きる希望の灯をともしたもの、それは病床に偶然やってきた一匹の小さな生きものが、生を奏でる微かな音だった。一人の女性と一匹のカタツムリの絆を描いたノンフィクション。

「トレッリおばあちゃんのスペシャルメニュー」 シャロン・クリーチ 3:01
 親友のベイリーとけんかしてしまった「わたし」。目の見えないベイリーの役に立ちたいだけなのに。そんな時、トレッリおばあちゃんはおいしいスープやパスタを作りながら教えてくれる。人と人が心を開きあう方法を。

「にんげんのおへそ」 高峰 秀子 4:42
 女優高峰秀子のエッセイ。5歳で子役としてデビューし人気スターの道を歩んだ彼女の苦悩や養母との確執、さらには映画界に留まらない芸術、文学界に於ける知人友人達との交友関係など興味深いエピソードの数々が綴られている。

「天地明察 上」 冲方 丁 7:23
 徳川四代将軍家綱の時代、八百年に渡って使われてきた宣明暦(せんみょうれき)のズレが明白となり、日本独自の暦を作る必要に迫られていた。しかし改暦は天皇が裁可する。碁打ちの名門に生まれた渋川春海は、知らぬ間に改暦の実行者に選ばれていた。

「花篝」 浅野 里沙子 8:47
 前髪立ちの十六歳にして、御探し物請負屋の看板を掲げる文平。助っ人は二枚目の哲哉とごつい岩五郎の部屋住みの二人。文平が探し物に躍起になる理由は、二年前の桜の宵の出来事にあった。

「のぼうの城 下」  和田 竜  5:26
 上巻に続く下巻。のぼう様こと成田長親は家臣らの強い支持を得て、ついに三成の軍勢に立ち向かう。のちに三成の忍城水攻めとして戦国史に記される壮絶な戦いがついに幕を開ける。

「教誨師」  堀川 恵子  9:40
 戦後半世紀にわたり死刑囚と向き合い、「悟り」を説いてきた、ある僧侶。死刑執行にも立ち会う過酷な任務に身を削りながら、誰にも語れなかった懊悩。人は人を救えるのか! 死刑囚と対話を重ねた、ある僧侶の一生です。

「僕とおじさんの朝ごはん」  桂 望実  8:18
 面倒くさがりで無気力に生きるケータリング業の健一は、仕事先で聞かれる不可解な薬の存在を軽く受け流してきたが、ある少年と出会い、それらと真面目にかかわらざるを得なくなり、少年が最後に下した決断に、健一と少年の家族はどう向き合うのか。

「蔵盗み 古道具屋 皆塵堂」  輪渡 颯介  7:01
 小間物問屋の手代益次郎は、盗みの濡れ衣を着せられ店を追われる。失意のあまり盗賊の誘いに乗り、怪しい古道具屋に転がり込んだが、次々に不思議な事件に巻き込まれる。何としても意趣を返したい益次郎は目的を達成できるのか?

「百歳の力」 篠田 桃紅 3:35
 女学校を卒業したら多くがお見合い結婚する時代に、「くじびきみたいな結婚なんてとんでもない」と独身を貫き、戦後まだ海外へ行く人がほとんどいない時代にニューヨークで個展を開く。百歳過ぎた今も現役で活動を続ける篠田桃紅。

「ルーズヴェルト・ゲーム」 池井戸 潤 13:16
 大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、野球部の存続が危ぶまれる。廃部にすればコストは浮くが ーー 社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑むルーズヴェルト・ゲームとは。

「よるの美容院」 市川 朔久子(さくこ) 4:57
 幼馴染の事故を目撃し声が出なくなってしまった小学生のまゆ子。静養のため別の街で美容院を営む遠縁のおばさんの家に預けられる。店を手伝いながら、そこで出会う人達と心を通わせるうち、少しずつ声を取り戻して行く。




2015年(平成27年) その他の寄贈図書



【厚生省委託点字図書】

「障害者の芸術表現 共生的なまちづくりにむけて」 川井田 祥子 4巻

「視覚障害者教育入門」 青柳まゆみ、鳥山由子 4巻

「改正障害者雇用促進法に基づく差別禁止・合理的配慮の提供の指針の在り方に関する研究報告書」  改正障害者雇用促進法に基づく差別禁止・合理的配慮の提供の指針の在り方に関する研究会編 1巻

「平成24年度『障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援などに関する法律』に基づく対応状況等に関する調査結果報告集」  厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課地域生活支援推進室編 1巻

「平成25年版 厚生労働白書」 厚生労働省編 6巻

「平成25年版 食育白書(概要版) 内閣府政策統括官 2巻

「ヒルティ幸福論U」 カール・ヒルティ  6巻

「平成23年 生活のしづらさなどに関する調査(全国在宅障害児・者等実態調査)結果の概要  厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課編  1巻

「平成24年度 地域保健・健康増進事業報告の概況」  厚生労働省大臣官房統計情報部編  1巻

「平成26年版 交通安全白書(概要版) 内閣府政策統括官  2巻

「エデンの東」  ジョン・スタインベック  全4巻

「平成26年版 犯罪被害者白書(概要版)」 内閣府政策統括官 1巻

「平成26年版 少子化社会対策白書(概要版)」  内閣府政策統括官 2巻

「平成26年版 高齢社会白書(概要版)」 内閣府政策統括官 2巻

「エデンの東 2」  ジョン・スタインベック  4巻

「エデンの東 3」  ジョン・スタインベック  4巻

「10日もあれば世界一周」 吉田 友和 3巻

「アイルランド物語」 栩木(とちぎ) 伸明 4巻

「ヒルティ幸福論V」 カール・ヒルティ 7巻

「エデンの東 4」 ジョン・スタインベック 5巻

「驚きのアマゾン」 高野 潤 2巻

「行政不服審査法」 総務省法令データ提供システム 1巻

「高齢者の居住の安定確保に関する法律」 総務省法令データ提供システム 1巻

「障害者の権利に関する条約 持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」 総務省法令データ提供システム 1巻

「消費者契約法」 総務省法令データ提供システム 1巻

「平成26年版 食育白書(概要版)」 内閣府政策統括官 編 1巻

「平成26年版 自殺対策白書(概要版)」 内閣府政策統括官 編 1巻

「高齢者の居住の安定確保に関する法律施行令/高齢者の居住の安定確保に関する法律施行規則/老人福祉法 他」  総務省法令データ提供システム 2巻

「消費者の財政的被害の集中的な回復のための民事の裁判手続きの特例に関する法律」  総務省法令データ提供システム 1巻

「難病の患者に対する医療等に関する法律/再生医療等の安全性の確保等に関する法律/アレルギー疾患対策基本法」  総務省法令データ提供システム 1巻

「日本国憲法の改正手続きに関する法律 抄/特定秘密の保護に関する法律」  総務省法令データ提供システム 2巻

「文学を<凝視する>」  阿部 公彦 5巻

「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」  総務省法令データ提供システム  2巻

「特定商取引に関する法律」  総務省法令データ提供システム  2巻

「池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本」  池上 彰  2巻

【寄贈点字図書】

「岸朝子の旬の食材で簡単料理 上」  岸 朝子  1巻

「岸朝子の旬の食材で簡単料理 下」  岸 朝子  1巻

「2014年 第12回オンキョー世界点字作文コンクール入選作品集」  オンキョー株式会社・毎日新聞社点字毎日  1巻

「図説 よくわかる障害者総合支援法」  坂本 洋一  5巻

「首里城公園ガイドブック」 首里城公園管理センター  1巻

「くじけないで」 柴田 トヨ  1巻

「地球温暖化と植物の不思議」 日本雑学研究会 3巻

「マンブル、ぼくの肩が好きなフクロウ」 マーティン・ウィンドロウ 6巻

「生物多様性というロジック」 及川 敬貴(ひろき) 5巻

【寄贈デイジー図書】

「リスボンへの夜行列車」 パスカル・メルシェ  24:58

「燃える戦列艦 海の男/ホーンブロワー・シリーズ6」  セシル・スコット・フォレスター 11:15

「勇者の帰還 海の男/ホーンブロワー・シリーズ7」  セシル・スコット・フォレスター 9:47

「致死量未満の殺人」 三沢 陽一 9:37

「トッカンvs勤労商工会」 高殿 円  11:25

「誰よりも狙われた男」 ジョン・ル・カレ  16:58

「彷徨える艦隊 4 巡航戦艦ヴァリアント」 ジャック・キャンベル  12:14

「ゴリアテ ロリスと電磁兵器」 スコット・ウェスターフェルド  16:03

「黒猫の接吻 あるいは最終講義」 森 晶麿  7:05

「アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う」 ゲイル・キャリガー  12:49

「首里城公園音声点字ガイド」  首里城公園管理センター  1:19

「くじけないで」 柴田 トヨ  0:07

「8時15分 ヒロシマで生き抜いて許す心」 美甘(みかも) 章子(あきこ) 6:52

【厚生省委託デイジー図書】

「井上靖 わが一期一会」  井上 靖   7:39

「山野愛子 愛チャンはいつも本日誕生」  山野 愛子  6:10

「水の江瀧子 ひまわり婆っちゃま」  水の江 瀧子  6:19

「西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」」  西園寺 公一  11:59

「遠藤実 夢追い人」  遠藤 実  6:28

「井上光貞 わたくしの古代史学」  井上 光貞  11:06

「花田春兆 いくつになったら歩けるの」  花田 春兆  7:07

「塚本幸一 わが青春譜」  塚本 幸一  4:26

「草野心平 わが青春の記」  草野 心平  7:30

「木村義雄 将棋一代」  木村 義雄  14:10

「概説 障害者差別解消法」  障害者差別解消法解説編集委員会  6:05

「葛飾北斎 新潮日本美術文庫17」  神谷 浩  1:49

「狩野永徳 新潮日本美術文庫3」  川本 桂子  2:24

「黒田清輝 新潮日本美術文庫27」  1:51

「佐伯祐三 新潮日本美術文庫43」  斎藤 泰嘉  1:41

「フェルメール 新潮日本美術文庫13」  黒江 光彦  1:36

「ルノワール 新潮日本美術文庫27」  黒江 光彦  1:51

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」  東野 芳明  1:48

「畦地梅太郎 画文集 とぼとぼ六十年 人間の記録162」 畦地 梅太郎 6:08

「萱野茂 アイヌの里 二風谷に生きて 人間の記録165」 萱野 茂 6:18

「近藤乾三 能ーーわが生涯 人間の記録168」 近藤 乾三 5:02

「早乙女勝元 炎の夜の隅田川レクエム 人間の記録153」 早乙女 勝元 7:00

「中村メイコ メイコめい伝 人間の記録166」 中村 メイコ 7:54

「藤子不二雄(A) 藤子・F・不二雄 ふたりで少年漫画ばかり描いてきた  人間の記録171 」 藤子不二雄(A) 藤子・F・不二雄 9:32

「三輪田真佐子 教へ草/他 人間の記録167」 三輪田 真佐子 5:29

「柳田国男 炭焼日記 人間の記録170」 柳田 国男 10:14





ホームへもどる